どさんこカメラが箱館奉行所に行ってきたよ。

五稜郭公園の中の元の場所に再現されました。

f:id:tamayoshi:20160627075725j:plain

箱館奉行所っていうのは五稜郭の中にあった奉行所。

1871年に解体。地上にあったのはわずか7年間だったそう。

江戸幕府の役所として建てられたのに幕府が崩壊、箱館戦争の舞台になったり、旧幕府軍に占拠されたり、と歴史の荒波をざぶざぶ受けた建物だったんだね。

最後に解体されたのも、新政府である明治政府が「札幌に新しい開拓使本庁舎を立てるからこの建物を解体して木材を使うわ」って名目だったんだけど、木材は民間に払い下げられて結局使われなかったんだって。

 

お星さまの形をした五稜郭公園は、今は公園になってるけど、もともとは城郭、つまり海からやってくる敵に備えた要塞だったんだね。お星さまの中にはこの奉行所のように建物がいくつかあったはずなんだけど、それが保存されることはなかった。

でもそれじゃあただの公園みたいで歴史的にどうすごいのかわかんないよってことで

五稜郭内部の建物の遺構調査が始まったんだって。

幸いこの奉行所の土台はしっかり残っていたらしくて、

4年の歳月をかけて元の場所に復元したんだよ。

 

 

奉行所の前からは五稜郭タワーが見える。

f:id:tamayoshi:20160627075811j:plain

 

奉行所前の看板の写真。

この写真はパリの骨董店で偶然見つかったんだけど、復元作業に大きく貢献したんだ。

実物大の模型を作って同じ位置から写真を撮影、この写真と重ねてズレてないか検証したり、瓦の数を割り出したり、屋根の反り具合まで算出したらしい・・・・結構お金がかかってる、いや本気の復元なんだよ。 

f:id:tamayoshi:20160627075644j:plain

どさんこカメラも同じアングルから撮ってみる。

f:id:tamayoshi:20160627075725j:plain

ほー

おんなじだ・・

 

早速中に入ります。おとなは今のところ入場料500円です。

靴はビニール袋を渡されるので、それに入れます。土足禁止だよ。

 

 

中に入ると復元作業のDVDが放映されていました。

奉行所が建てられた江戸時代と同じ材料を使って、可能な限り同じ作り方で忠実に復元しているんだって。

釘使わないでパズルみたいにがっちり木材を繋いじゃうとか、ヒノキとか和紙とか今の建築だったら高価すぎるもの使ったりとか。思ってたよりすごいとこだここは。

f:id:tamayoshi:20160627075424j:plain

だいたいこういうのは見ないんだけど・・・・・

 

f:id:tamayoshi:20160627075502j:plain

面白くて見入ってしまった。そして他のお客さんも同様のようで皆真剣。

むかしプロジェクトXとか好きだったでしょ?

 

すぐ横にはそのDVDが 「完全版72分 1,850円」で売られていた。商売上手。

 

 

畳廊下。

突き当りの白い壁の先は入れない。

というのも、まるまんま当時を再現すると現在の消防法に引っかかってしまうから。

建築面積約3,000㎡そのうち、復元されたのは約1,000㎡なんだって。

f:id:tamayoshi:20160627080219j:plain

f:id:tamayoshi:20160627075843j:plain

奉行所の中には発掘された木材の展示や、五稜郭の歴史がわかるコーナーもあるよ。

 

五稜郭の他に四稜郭があるって知ってた?勉強になるなぁ。

 

 

大広間。

f:id:tamayoshi:20160627223902j:plain

畳が72畳も使われてる。

四之間、参之間、弐之間、壹之間と4つの部屋が仕切られてて、身分によって入れる部屋は決まっていた。掛け軸のかかってる一番奥の部屋が偉い人用らしい。

障子に貼ってある和紙は美濃産手漉き和紙だって・・。

 

お正月とかの年中行事にも使われたみたいだけど、こんなに広いんじゃお上の声は聞こえないね。

f:id:tamayoshi:20160627075915j:plain

 

 

廊下が広くてはしゃぎたくなる。

殿中でござる! f:id:tamayoshi:20160627075600j:plain

 時代と場所が違うけど。

 

あ、ここの簡単な歴史はこんな感じです。

 

1803年、函館山のふもとに奉行所が建つ。なぜかというと、ロシアの船がちょろちょろしだして、ロシアとの仲が悪くなってきたから。

1853年、日本は鎖国中。ペリーがきて開国しなさい、といわれる。函館の港にまでくる。

これは大変だってことで、一度は閉鎖し、34年も使わなかった函館奉行所を復活させる。函館奉行所は外交や警備の重要な施設に。

1854年日米和親条約により函館が開港される。

ところが奉行所を山の上に建てたものだから、外国船から丸見えだってことに気づいた。今のとこじゃだめだってことで引っ越し計画がもちあがる。新しく五稜郭という城郭の建設が始まり、その内部に奉行所を作ることになった。

1864年に新奉行所が完成。

1867年大政奉還。江戸幕府倒れる。

1868年 江戸幕府が倒れたため、五稜郭は、お奉行様から箱館府知事に引き渡される。

榎本武揚(旧幕府副総裁)は艦隊8隻を奪って脱走。各地で旧幕府軍をひろって蝦夷地に来る。榎本ら旧幕府側は新政府軍と交戦(函館戦争の始まり)

10月26日五稜郭は旧幕府軍に占拠される。

 

1869年新政府軍の反撃開始。

四稜郭(函館奉行所の中に詳しい説明があるよ)が陥落。旧幕府軍の艦隊は全滅し、新撰組副長・土方歳三が戦死。旧幕府軍は占領した五稜郭からカノン砲で援護射撃するも届かず。

 

5月12日、五稜郭は新政府軍の軍艦から大砲で射撃される。箱田奉行所の太鼓櫓が狙撃の的にされ、死傷者が出る。

ここね

f:id:tamayoshi:20160627235702j:plain


5月18日五稜郭降伏。箱館戦争の終わり。

1871年箱舘奉行所解体。

1913年五稜郭は公園として開放される。

 

すごく薄まったけどこんな感じ・・

函館って北海道の中では歴史が古くてちょっとこわい。

 

 

 

箱舘奉行所、正直全然期待してなかったけど面白かった。お金と時間をかけてるだけあります。

五稜郭公園に来たけど五稜郭タワーもなぁ。上るだけでしょ?って人は奉行所に来たら方が面白いかもね。

 

 

 

f:id:yunawakuwaku:20161227185856j:plain

こんばんは


今日もお疲れ様です。

ああーワタシもお疲れーーっ。


でも、この年末のドタバタ感、結構好きです(笑)

荷物が来てハンコかサインくださーいと言われて、ああ〜〜ごめんなさーい
今、手が汚れてて〜〜〜
とエプロンで手を拭きながらサイン。すると、宅配のお兄さんが「年末は忙しいですよね!ニコッ」

ほら、このくだりいいでしょ〜?(笑)

やり残した事はないのかーっ!てみんなが急いでる年末の風景。なんかいい(笑)

***

で、

この忙しい時に、お客様来訪。

誰かと思ったら保険会社の方。以前書いた、たぶん稼いでると思われる営業マンの方ね。

そういえば年末の挨拶に来られた時、何気なく保険の見直しの話をしたなぁと思い出しました。本気ではなかったんですけどね。

嫌な予感が的中。

ドル建て終身保険の設計書を持ってきました(笑)

ドル建て保険ね…はいはい、知ってますよー。

FP試験を受ける時、一応勉強しました。

でもねー、ドル建て保険は為替の影響を受けるハイリスク・ハイリターンな保険。
保険金をもらうときに円高になってたら損するじゃない?まぁ、逆もあるわけだけど。為替手数料もかかる。

でも、外貨のまま持つことも出来るみたいだから、円に換金しない方法もあるか…フムフム…あれ?ワタシその気にさせられてる?(笑)

***

「面白いですよ。ドル建て保険は。」

あ〜そうね。

「予定利率がいいですし、保険料も安くなります。」

なるほどー。

「ドルは世界通貨の中では、やっぱり一番強いですから。」

そりゃあね、ドルの流通量が多いのは知ってる。
違う?笑

「生命保険ですが、これも投資の一つですね。」

そうか!←投資という言葉に反応する単純な自分に苦笑。

***

この次々出てくるNOと言わせないトーク。
これはまさにブリタニカ商法…(汗)

でも、喋り方がね〜押し売り風じゃないのよ。
この雰囲気はなんだろね?
商品に自信あり!っていう思いがバシバシ伝わってくる(笑)

やっぱ、稼いでるわこの人(笑)

決断はまた来年。どうなることやら。

***

今日のよかった

新人クンの配当金もらえる権利確定〜。
もう、明日以降、ストップ高になる以外は(ないけど笑)見守るのみ。塩漬けクンたちも来年に持ち越しー。


明日は、全国的に仕事納めでしょうか。
水仕事で身体を冷やさないようにしないとですね。


では、また明日

おやすみなさい

私は、自分が統合失調症だ、と解った時は嬉しかったのです。

だってそれは病気ですから。

 

病気ならば、治療法があるはずです。

薬を飲んだら治るはずです。

 

私は喜び勇んでメンタルクリニックに行ったんです。

喜んで、言われたとおり、薬を飲みました。

 

でも、統合失調症は薬を飲んですぐに治る、というようななまやさしい病気ではありませんでした

 

薬を飲めば副作用が起き、副作用が出ない薬を飲んでも症状は

半分くらいしか楽になりませんでした。

 

私にはその時、家族に死に別れた悲しみ

騒音のするマンションに住んでいる、という悩みがありました。

 

それで、「そうだ、カウンセリングを受けてみよう!」

と、思いました。

 

それで、本で調べて、本を何冊も出している有名なカウンセラーに予約を摂りました。

 

予約が取れたので、張り切ってカウンセラーの所へ行きました。

電車で2時間掛かり、1時間2万円かかりました。

 

カウンセラーと話しました。でも話せたのは1時間、休憩時間が入って

賞味50分でした。

 

おわかりだと思いますが、1時間位で、悩みは解決しません。

かと言って、1時間2万円のカウンセリングに何度も通うほど

私にはお金がありません。

 

1時間2万円のカウンセリングは私には何の効果もありませんでした。

 

 

統合失調症ではありませんが、知り合いの、強度の鬱病の方が

長い間(20年位)カウンセリングに通っています。

 

知り合いの方は、保険で受けられるカウンセリングに通っています。

だいたい、週一回くらい通っています。

 

でも、彼女は今だに強い鬱病です。^^;

 

いろいろ見聞きして、私は統合失調症はカウンセリングだけでは治らない。という結論を出しました。

 

まあ、例外はあるとは思いますが、おそらくはカウセリングで統合失調症は治りません。話を聞いてもらえば、少しは心が軽くなるでしょうが、それだけです。

 

個性はたからもの
『同じ』を求める圧力もあったりするけど、
それは違いへの恐れや自信のなさ
一度その地平を越えると、
驚くばかりの色彩に出会うことができます
 
感じ方も思いも
人と違うことは、
かけがえのない贈り物なのだと思います
 
 
 
 
新宿歌舞伎町のカフェで開催された、
『変人代表委員会』に参加してきました
『変』を自認する人が集まって、
それぞれの『変』をテーマにお話するイベントです
 
わたしよく変わってるって言われたし、
自分でもそうだろうなーと思ってきたけど
 
共感覚でいろいろ見えちゃうとか、
感じちゃうとか、
こだわってつい深ーく考えちゃうとか
周りの変人を愛でるのが好きとか
 
理解の仕方も、
光の当て方がみんな違う
集まった面々を見てると、
その彩りに圧倒されっぱなし
わたしの『変』なんてかわいいもので笑
 
 
 
 
「変わってる」はほめ言葉!
わたしはそう思っています
人の違いは最大の魅力の源
同じじゃないから面白いし、
発展性もある
 
違いは「理解できないもの」じゃなくて、
その人の一番の輝き
それが分かると面白さにも気付けるし、
世界も広がる
それがすごーくよく分かるイベントでした
 
お話を聞くと今回2回目のこのイベント
次回の予定もあるとのことで、
それも今から楽しみなのです
 
f:id:ichapy:20170622072511j:image
 
 
 

あのー…

2018/07/03

エゴを周りに合わせる方法がうまくできてきた気がする。

気がついたら三連休だったわけだが、なんだかわちゃわちゃしている間に2日目も終わりそうである。なんてこった。

7月分ー!!
JAM始まって散財してますー!!
でも交通費とかは支払済みが多いからだいぶまし◎

ちょっとめんどくさくなってきたので、5千円単位まで簡略化します…
1万使ってないものとかは千円単位で書くけど…
最終的に誤差でるけど、収支の±だけ合わせるので計算違くないか?と思ってもスルーで!


↓2017年7月10日~8月9日の収支一覧↓

収入+29万円

①給与  14万円
②立替分 1万円(チケ代等)
③賞与  14万円

支出-17万5千円

①J費用=4万円
・ジャム交通費‪ 1万5千円
・ジャム宿泊費 4千円
・ジャムグッズ‪ 1万5千円
・雑費     5千円

②D費用=3万5千円
・グッズ等 1万5千円
・宿泊費‪ 7千円
・仮装準備 6千円
・交通費 8千円

③衣服・美容 3万円
④食費 1万円
⑤その他 6万円

収支+11万5千円


ボーナス様様ですね…
年パス更新にあてます…
普段の倍もらってるのに一切余裕がないのは結構やばめ…

KIN26 白い世界の橋渡し  白い魔法使い  音13/未知の世界に目を向ける

 

f:id:mayamuluc249:20161001084602j:plain

今日は「白い世界の橋渡し」のエネルギーが影響します。

キーワード「橋渡しの力」「死と再生」「積み重ね」

人の気持ちを理解して、おもてなしの精神が大切です。

「おもてなし」とは相手を尊重すること。

相手を認め尊重しながらコミュニケーションをとりましょう。

人と会うこともオススメです。1対大勢での出会い方にも向いています。

人と人、物と物をつなげる、天と地をつなげる。

お墓参りやご先祖様への感謝もしてみましょう。

「白い魔法使いの13日間」13日目

音13の日。「超越する」キーワード「没頭」

現状を超越し、没頭することで集大成へ。

この13日間の仕上げの日としましょう。

-----------------------------------------------

今日から10月です。2016年も残すところ3ヶ月!早いっ!

今日、天秤座の新月を迎えました〜☆

新しいスタート、re:startということで、 

 

ブログタイトルを

「マヤ暦☆ツォルキンあれこれ」から

「andMAYA」に変更いたしました☆

 

“マヤ暦で自分回帰”

 

“暦を活かして、

機嫌良く生きるための提案”

 

として、いつも発信している、「今日の過ごし方」の他にもいろいろ、つらつらと発信していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日で「白い魔法使いの13日間」が終わります。

どんな13日間を過ごされましたか?

わたしはまさに「受け入れる」13日間になりました。

すべてを明らめて、明らめたからこそ、受け入れることが出来たように思います。

 

今日最後の13日目は、

白い紋章×白い紋章の日になりました。

白い紋章は、見えないものにつながりやすいという特徴があります。

特に顕在意識も潜在意識も白い紋章のエネルギーが流れる今日、そして顕在意識に「白い世界の橋渡し」のエネルギーが流れますので、ご先祖さまへのつながりを意識されてみてください。

実際お墓参りに行かれるのもいいですよ。

未知の世界に目を向けることで、新しい気づきが得られるかもしれませんね。

 

明日からは

「青い手の13日間」になります。

体験し、理解し、把握すること、手間をかけることが大切な期間になります。

明日からの新しいエネルギーの始まりに向けて、今日は準備をする日にされてみてください。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++

 

☆マヤ暦鑑定とは? こちら  

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

アメリカ・ハーバード大の研究結果だとか。

近親者に太っている人、デブな人がいると・・

その人も太る可能性が高いとか。

 

 

おデブあるある

おデブあるある

  • 作者: 須田鷹雄,岡田大
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/03/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

あたりまえだけど

やっぱり食事と運動の習慣だよね。

 

親しい人だとどうしても似てきてしまうし。

 

ということは

そういう人が太ってきたら自分も危険ということ。

 

自分だけじゃなくて

周りの人にも注意が必要(笑)

 

 

 



肥満はうつる?友人が太ると自分も太る 米研究結果_新華網
では、肥満が「うつる」可能性があるのはなぜだろう?専門家は、「友人同士の間では、特に飲食習慣の面で影響を与えあう。例えば、回鍋肉(ホイコーロー)が好きな太った友人がいると、外食の度にそれを注文し、自分もその習慣の影響を受ける。また、家で料理をする際、太った人の好みに合わせて、家族全員がごちそうを食べるという習慣を少しずつ身に付けてしまう。そのほか、『飲酒』も友人に大きな影響を与える行動」と分析している。 ...

https://www.reddit.com/3zswgy/