さてさて、まだまだ腹ごしらえしないとね。

なので此方に来ましたw

 

先程の手書き搭乗券で難なく入場、こちらでは普通の事か??

でもファーストラウンジへはステイタスカード見せて入りました。。

 

そしてダイニング直行、まずはシャンパンで。

 

ファーストラウンジなら、もうチョッと頑張って欲しい。

 

宴の準備完了。

 

まずはサラダ

 

普通に旨い。

 

メインの肉はどうよ。

 

これはめっちゃ旨い、どうやら肉料理はあるサイクルで変わってる様ですw

でも前回のステーキも旨かったので、安定して良いのかもね。

でもワインは駄目だった、その辺りはチョッと改善して欲しいかも。。

さてこの素晴らしい空間、ワンエメの間にあと何回ここに来れるのだろうか???

 

SIN同様のこのゲート前の保安検査が煩わしい。

 

そして搭乗、機材は789のSS9だから最新鋭機ですww

 

おじゃるは東南アジア線では、ベッドマットが有りませんんね。

要するにそのままシート倒して雑魚寝しろと。。

 

さらにブランケットもこのペラペラ仕様

 

これはどう考えても、東南アジア路線はあなの方が良いではないか。。

このブランケットだと、寝相の悪い僕はまくり上がってしまうんですよorz

 

 

足元は広そうね。

 

ところで搭乗券だけど、ちゃんとゲートで頂く事が出来ましたよ。



 

献立表

 

アラカルト

 

おや、バンコク線と違って1品多いようですな、楽しみですね。。

 

その1品

 

パサパサチキンのオンパレード、これは同路線ならMHのサテーの方が断然旨い。。

 

止せばいいのに逝ってしまいました。。

 

 

朝はこの辺りからサービス開始。

 

到着2時間前といったところでしょうか。

 

和食を選択したようです。

 

これ見たところ、バンコク線よりもチョッとだけ豪華ですな。

少し遠いから??それとも競合の関係??

でも最新の789を入れてるあたり、あなをきっと意識してるんでしょうね。

 

そう考えると、このおじゃるのKUL線の特典は結構狙い目かもしれません。。

来年もアラスカの改悪無かったらこのパターンで行っちゃおうかしら。。

 

成田から地元名古屋へのヒコー機からみた富士山

 

3月と言うのに雪が一杯でした。

雲一つなく、今迄で一番綺麗だったかもしれません。。。